眼瞼痙攣

眼瞼痙攣用クリームおすすめまぶたのピクピクや痙攣対策にアイアクト

突然瞼がぴくぴくしてしまい、中々治まらずに何度も繰り返す症状に悩む人が増えています。眼瞼痙攣は人からはあまり分からないのですが、自覚症状が結構辛いもので、仕事が思う様に進まずにストレスになってしまう人もいます。

 

眼瞼痙攣を改善する為にボトックス注射を受ける人もいますが、多くの場合一時的な効果しかなく再発してしまうのです。しかもボトックス注射は1回2万円位かかるので、金銭的な負担が大きくて治療を続ける訳にいきません。

 

何とかしたいまぶたのピクピクの不快な症状におすすめなのが、眼瞼痙攣用クリームの「アイアクト」です。今までサプリメントを飲んでも中々効果が感じられなかった人にとって、眼瞼痙攣用クリームというのは画期的です。

 

そもそも眼瞼痙攣の原因は、日常のストレスにより、神経伝達物質の「アセチルコリン」が過剰分泌されることにあります。このアセチルコリンの過剰分泌を抑制する為に、アイアクトに配合されているのが以下の2つの成分です。

 

「アルジルリン」は、スペインの製薬会社により開発された合成ペプチドです。植物由来の成分で「塗るボトックス」とも呼ばれています。眼瞼痙攣の治療としてボトックス注射を受けるのは、アセルコリンの分泌を弱めて顔の表情筋が過剰に反応するのを抑える為で、アルジルリンには同じ様な効果が期待できるのです。ボトックス注射と比較しても費用が安く、副作用がないことで注目されています。

 

「シンエイク」は、スイスの製薬会社により開発された成分です。シンエイクはなんと蛇の毒を真似て作られた人工ペプチドです。蛇の毒にはまぶたのピクピクを抑える神経遮断物質が含まれていて、これを人工的に作ることに成功したのです。本当の蛇の毒ではないので安心で、筋肉の緊張を緩める効果があります。

 

アイアクトは眼瞼痙攣に悩む人が気軽に使用できるクリームです。塗るだけで不快な症状を改善できますので、辛いまぶたのピクピクに悩んでいる人は是非試してみて下さい。
アイアクト

 

 

 

10代目元のしわにおすすめのアイクリーム